ホームページの用語集

html ファイル
ホームページをインターネット上で表示するために必要なファイルのこと。文章などの文字情報を、「htmlタグ」と呼ばれる記号を使いながら作成します。ホームページを作成する上で一番重要なファイルです。
htmlタグの一覧


css / スタイルシート
html ファイルで作成した文章などの色彩や文字の大きさ、行間などデザイン的なことを指定するファイルのこと。スタイルシートがなくてもホームページは作成できますが、ホームページ全体のデザインをスタイルシートで一括して変更することができます。
CSSの一覧


ホームページスペース
ホームページファイルを格納・公開するためのサーバースペースのこと。無料でレンタルできるものや有料のものがあります。ホームページスペースにhtmlファイルやcssファイルをアップロードして作成します。
無料ホームページスペース比較


レンタルサーバー
有料のホームページスペースのこと。無料ホームページスペースの有料版とは若干意味が違います。独自ドメインを取得して自分所有のホームページを作成する際にレンタルします。
個人向けレンタルサーバー比較


ドメイン
ホームページのurlのこと。インターネット上で自分のサイトのある場所を示す住所です。comやnet、jpドメインが一般的ですが、ほかにもorgやinfo、日本語ドメインなどがあります。netやcomドメインで年間1,300円程度、jpドメインで年間3,500円程度の費用がかかります。
独自ドメインの取得方法


マルチドメイン対応
複数のドメインを設定できるレンタルサーバーのこと。利用できるドメイン数は、たいてい10個~20個程度までに制限されているケースが多い。複数のサイトを運営する際に便利。
マルチドメイン対応のレンタルサーバーとは?


ディレクトリ
ホームページの階層のこと。ルートディレクトリといった場合、一番上部の階層になります。フォルダを作成することによって、ディレクトリ分けをすることができます。
ホームページのフォルダと階層


SEO対策
グーグルやヤフーなどの検索結果で、上位に表示されるようにホームページの作り方を最適化すること。検索エンジンで上位表示されるとアクセスアップすることができます。
SEO対策でホームページのアクセスアップ


SSL
SSLは「Secure Sockets Layer」の略で、ブラウザとサーバー間の通信を暗号化する技術のこと。第三者に盗聴されても暗号化されているため、通信内容がわからなくなります。SSLが導入されている場合、URLは通常の「http」にセキュアの「s」が付いた「https」で表示されます。現在はTLS(Transport Layer Security)の技術が採用されているものの、以前からの慣習で現在でもSSL、あるいはSSL/TLSなどと呼ばれることが多いです。
SSL対応によるホームページのHTTPS化


robots.txt
検索エンジンのクローラーを制御する際に設置するテキストファイルです。sitemap.xmlの位置も指定できます。ドメインのルートディレクトリに設置して使用します。
「robots.txt」の記述例とサンプル


アフィリエイト
作成したホームページ上に、企業などの広告を掲載することにより収入を得ることができます。その際は仲介サービスのアフィリエイト会社を利用するのが一般的です。
広告収入のススメ


ジオシティーズ
ヤフー運営による無料ホームページスペースのこと。無料版の場合は広告表示がされますが、有料版へのアップグレードも可能で独自ドメインプランなどもあります。当サイトはジオシティーズのライトで運営してました。
初心者簡単な無料HPの作り方


FC2WEB
無料ブログやレンタルサーバーで人気のFC2運営による無料ホームページスペースのこと。有料版で広告が非表示になりますが、独自ドメインには対応していません。
FC2無料ホームページの作り方


FTP
ホームページファイルを一括してアップロードするための接続形式のこと。パソコン上でサイトを作成した場合、1ページづつファイルをアップロードするよりも、FFFTPなどの無料ツールを使用したFTP接続で一括して転送すると楽です。
FFFTPによるアップロード方法


CMS
サイトのコンテンツを管理するシステムツールのこと。レンタルサーバーでブログ更新する際に便利なツールで、MTや Word Press をはじめ、さまざまなCMSツールが開発されています。導入にはデータベースが利用できるサーバーが必要です。
CMSでのホームページ作成


Dreamweaver
Adobe社の高機能なホームページ作成ソフトのこと。Adobe社の関連ソフトには、他にも写真画像編集のPhotoshopやグラフィックデザインのIllustrator、PDFのAcrobat Readerなどがある。現在ではパッケージ版のソフトは終了となっており、クラウド版で利用できる。
お勧めのホームページ作成ソフト


アクセス解析
ホームページにアクセス解析を設置しておくと、何というキーワードで何人ぐらいの訪問者がサイトにアクセスして、何ページぐらい閲覧されたのかがわかります。無料ツールを利用するものや、サーバーの生ログから解析するものなどさまざまです。
アクセス解析の設置方法


リスティング広告
検索エンジンの検索結果欄に広告を出稿して、販売している商品やサービスに関心の高いアクセスを集める集客方法のこと。検索連動広告ともいわれ、グーグルのアドワーズやヤフーのオーバーチュアが人気です。
ホームページの集客方法


レスポンシブ・ウェブデザイン
PCやスマートフォン、タブレット端末などの閲覧環境の違いに応じて、サイトの表示が自動で最適化されるウェブデザインのこと。小型端末用に専用ページを用意しなくても、PC用のhtmlとcssにviewportやメディアクエリを記述するだけで対応できる利点がある。
レスポンシブサイトの作り方


W3C
W3Cは「World Wide Web Consortium」の略称で、ウェブの仕様を標準化している国際的な非営利団体のこと。W3Cの勧告に沿ったホームページの作り方をすることで、ブラウザなどの閲覧環境の違いによる表示の崩れを抑えることができます。
W3C Validでウェブ標準な作り方