ABLENET(エイブルネット)のレンタルサーバー

ABLENET(エイブルネット)のレンタルサーバーは、設立が1998年2月となっており、2017年で19周年目を迎える老舗のホスティングサービスです。
ABLENET

国内データセンターで稼働率が99.9%以上あり、バックボーンが国内最大級のトータル220Gbps以上あるため、格安サーバーではあるものの、法人でも安心して利用することができます。

老舗サービスのため、管理画面は全体的に古風な印象がありますが、日本語対応のコントロールパネルで初心者でもわかりやすいです。

ABLENETの管理画面

こちらのABLENETでは、一般的な「共有レンタルサーバー」と「VPS」の2種類がありますが、たいていは共有レンタルサーバーでの利用になるかと思います。

この共有レンタルサーバーのプランには以下の4種類があります。

共有サーバーのプラン一覧

  • プチプラン 月額250円~
  • パーソナルスイートプラン 月額834円~
  • ソーホースイートプラン 月額1,667円~
  • ビジネススイートプラン 月額2,500円~

初期費用については半額キャンペーンをやっているケースも多いので、チェックしてからご契約されることをおすすめします。

このなかで月額250円からの格安「プチプラン」が魅力的ですが、プチプランではMySQLやマルチドメインが非対応となっており、また.htaccessについてもアクセス制限のみしか利用できないため、「パーソナルスイート」以上がおすすめです。

契約後に送られてくるメールには、サーバーの用意で2営業日ほどかかるとの記載がありますので、時間に余裕をもって申し込みされるとよいでしょう。

利用開始まで2営業日

(※当サイト運営者の場合、実際には翌日の利用開始となりました。)

マルチドメイン対応

マルチドメインについてはオプションとなっており、ドメイン1個追加につき、初回2,000円の設定費用がかかりますが、それ以降は更新費用なしで利用することができます。

ただし、プチプランではこのマルチドメインのオプションが非対応となっており、またパーソナルプランで10個、ソーホープランで30個までの制限があります。一方、ビジネスプランでは無制限で利用できます。

格安プランの「プチプラン」はどうか?

気になるのは月額250円から利用できる格安プランの「プチプラン」かと思いますが、こちらは基本的な機能は利用できるものの、データベースのMySQLが利用できないため、WordPressなどのCMSでホームページを作成する場合にはパーソナルスイート以上がおすすめです。

「プチプラン」の場合、上記のようにマルチドメインには非対応となっており、.htaccessについても「アクセス制限(BASIC認証)」のみが使用可能なため、.htaccessで転送設定などもしたい方には少し物足りなさが感じられるかもしれません。

また、この「プチプラン」ではアフィリエイトは利用可能なものの、商用利用は不可となっております。一方、上位プランの「パーソナル」、「SOHO」、「ビジネス」では、商用利用とアフィリエイト共に利用可能です。

プチプランの特徴

  • データベース(MySQL)非対応(※CMSが利用できない)
  • マルチドメイン非対応
  • .htaccessはアクセス制限のみ
  • 上位プランへの変更は変更手数料と差額が必要
  • 商用不可(※アフィリエイトサイトは利用可能)

けれども、当サイトでご紹介しているような、ホームページ作成ソフトなどを使用して、FTP接続でサイトを作成するには問題なく利用することができます。

このプチプランから上位プランへ変更する場合、差額を支払うことでアップグレードすることはできますが、変更手数料が1,000円必要になりますので、CMSやマルチドメインを利用される方はパーソナルスイートプラン以上で利用されるとよいでしょう。

メールソフトとアクセス解析

ウェブ上で直接編集できる「ファイルマネージャー」は見当たりませんでしたが、ウェブメールは利用できました。

ABLENETのウェブメール

また、1日前~7日前までの「生ログ」のダウンロードも可能となっており、Webalizerによるアクセス解析なども利用することができます。

ABLENETは老舗レンタルサーバーのため、全体的に古風な印象はあるものの、稼働率が99.9%以上あるため、法人サイトでも安心して利用することができます。

また、バックボーンもトータル220Gbps以上があるので、動画や音楽をメインのコンテンツにしているホームページでも利用しやすいかと思います。

個人向け格安レンタルサーバー

法人向けや独自ドメインの取得