シックスコアのレンタルサーバー

当サイトにつきましては、「ジオシティーズ → さくらインターネット」と移転してきまして、最終的には現在、こちらのシックスコアのレンタルサーバーを利用しております。
シックスコア

エックスサーバーの使い心地がよかったので、その上位プランなら問題ないだろうと思いこちらに引っ越してきました。ちなみに、エックスサーバーの上位プランには他にもビジネスユースのCMS向けサーバーであるX2(エックスツー)もあります。

エックスサーバー → X2(エックスツー)→ sixcore

シックスコアは独自ドメインを5つまで設定できるマルチドメイン対応のため、当サイトのほか、会社用ホームページも同じサーバー内に設置してます。メールフォームを簡単に設置できるため、法人サイトでも使いやすいです。

料金は一般的な「S1プラン」の年間一括払いで合計23,328円(税込)がかかり、初期費用で別途6,480円(税込)かかります。ほか、容量や管理ドメイン数に応じて、S1~S4プランまで用意されています。

■ファイルマネージャー

シックスコアのファイルマネージャーは、別窓で開く設定になっているので使いやすいです。
現在は Dreamweaver にて更新してますので、ファイルマネージャー機能はあまり使ってはおりませんが、以前までは頻繁に使用しておりました。

シックスコアのファイルマネージャー

■管理画面

ログイン画面は「メンバー管理ツール」と「サーバー管理ツール」、「メール管理ツール」、「ファイルマネージャー」に分かれています。

ログイン画面

「メンバー管理ツール」で料金の支払いや登録者情報の変更をします。「サーバー管理ツール」では、サーバーにログインしてドメインの設定やFTPの設定をします。ほか、「メール管理ツール」でメールを送信したり、「ファイルマネージャー」でホームページを直接編集したりできます。

■メールフォーム機能

また、当サイトでも運営者情報のページにて設置しておりますが、簡単にメールフォームのCGIを利用することができます。

sixcoreメールフォーム

当サイトではカスタマイズして使用しておりますが、どのような感じで遷移するのかについて気になる方は、当サイトの運営者情報のページにて「テスト」などの件名で送信してみるとよいかもしれません。

エックスサーバーとの比較

ファイルマネージャーでファイルを探す際、エックスサーバーでは一覧で表示されるので、ブラウザの検索機能で調べて一発でした。けれども、シックスコアの場合は数ページにわたってページングされているため、ファイル量が多い場合は探すのに時間がかかるかもしれません。

また、エックスサーバーのファイルマネージャーは同じ窓で開くのに対し、sixcoreは新規の別窓で開くという違いがあります。大した違いはないものの、どちらかというと同じ窓で開くエックスサーバーの方が使いやすいような気がします。

また、マルチドメイン対応ではありますが、エックスサーバーが無制限なのに対し、シックスコアはS1プランで“5個まで”の制限となっています。

シックスコアでの独自SSLについては、エックスサーバーのような格安SSL(CoreSSLやラピッドSSLなど)は用意されていませんので、それなりの費用がかかるかもしれません。

サーバーの反応速度に関しましては、当サイトが sixcore を利用しておりますので、サイト内をちらほら読み込んでみるとよいでしょう。

共有サーバーの収容人数については低人数制のシックスコアに利点があるかと思います。この数字は公表されてはいませんが、当サイト運営者がIPアドレスを逆引きで調べた限りは、利用料金に見合う収容人数という印象がありました。

X2(エックスツー)との比較

X2もビジネスユースですが、Wordpressなどの動的なサイトを構築している場合はメリットを感じられるかもしれません。X2とエックスサーバーの比較情報はこちらのページにて掲載しておりますのでご参考にして頂けると幸いです。

法人向けのレンタルサーバー一覧

そのほかの個人向けや独自ドメイン取得