法人向けのレンタルサーバー比較

ビジネスに最適な法人向けレンタルサーバーの比較情報です。

もし会社情報のみの小規模サイトの場合、必ずしも法人向けを契約する必要はなく、個人向けレンタルサーバーを法人名義で契約しても問題ないかと思います。アクセス数が少ないサイトの場合、法人向けを選択すると高機能なスペックを持てあましてしまうことになるかもしれません。

けれども、万一、データの消失やサイトの改竄があれば、ホームページの消失や迷惑メールの踏み台にされるなど、高額な損失につながるリスクがあるため、できるだけ安全性の高い法人向けを利用することをおすすめします。

また、サイト上で商品やサービスを販売する場合、1日サーバーが停止しただけでも1日分の売上が消失しますので、稼働率の高さもチェックされるとよいでしょう。

法人向けレンタルサーバー一覧

キャンペーン情報やうれしい特典も

レンタルサーバー会社によっては、ネットでの集客に役立つアドワーズやヤフーリスティング広告のクーポン券がついてくることもあります。ネットショップを開設している人は、利用してみると売上アップにつながるかもしれません。

ちなみに、このページの法人向けについては、当サイト運営者の個人的な印象を元にご紹介しております。なかには、法人や個人事業の屋号でないと契約できないサーバーもありますが、おおむねビジネス志向の個人ユーザーにも利用されていることが多いです。

逆に、個人向けサーバーについては法人でも利用できるため、個人用サーバーも検討されてみるとよいでしょう。

個人向けや独自ドメインの取得