ヤフーからのホームページ集客方法

ヤフー検索から自社のホームページへ集客する方法としては、検索連動型広告のオーバーチュアがあります。

【追記:】

※オーバーチュア株式会社は、2009年10月1日にヤフー株式会社と合併しました。現在はYahoo!プロモーション広告へと名称が変更になっています。
Yahoo!プロモーション広告

指定した検索キーワードでのみ広告が表示されるようにできるので、そのキーワードに関心のあるお客様だけをホームページへと誘導することができます。

例えば、「オーバーチュア」と検索した場合、実際に広告が表示される箇所は、ヤフー検索結果の場合このような赤丸で囲った部分になります。

オーバーチュア広告の表示場所

このキーワードで検索する人の場合、たいていは広告配信に興味のある人であり、サイトにもっと集客したいという動機のある人になります。

既にオーバチュアを利用しているユーザーなのかもしれませんし、これから利用するのを考えている人なのかもしれませんが、いずれにしても、サイトにもっと集客したいという動機のある人ばかりに広告を表示することができます。

ですので、他の広告代理業者やネット広告サービスの会社が、このキーワードで広告を配信すると効果の高いアプローチができるでしょう。

また、ヤフーの検索結果欄のほか、エキサイトやライブサーチ、オールアバウトからブログサービスまで、提携サイトのさまざまなコンテンツに広告が配信されるようになります。

ただ、他の提携サイト上にも広告を配信する場合、検索キーワードとは連動しないタイプの広告になりますので、ヤフー検索結果にのみ広告を配信することも可能です。この場合、スポンサードサーチのみでコンテンツマッチには配信しないことを選択されるとよいでしょう。

実際にオーバーチュア広告を使用する際には、サポートなしの「セルフコース」とサポートありの「アシストプラン」のどちらかを選択して登録します。自分で設定するセルフコースの場合、初回費用3,000円から集客をスタートすることが可能になっています。

ちなみに、このオーバーチュアはヤフーの場合ですが、グーグル検索からホームページへ集客したい場合は、アドワーズという検索連動型広告を利用します。

戻る:ホームページの集客方法