FC2レンタルサーバーLiteの格安サーバー

FC2には無料ホームページもありますが、「FC2レンタルサーバー」は月額1500円以上かかるため、個人で利用するには少し料金が高めの印象がありました。

けれども、新しく月額250円から利用できる格安の「FC2レンタルサーバーLite」が登場し、個人ユーザーでも利用しやすくなっています。(※以下、「FC2 Lite」にて省略)

FC2レンタルサーバーLite

利用料金は「初期費用2,000円、月額300円」ですが、6ヶ月契約、もしくは12ヶ月契約にすると月額換算250円でお得に利用することができます。

こちらの「FC2 Lite」では、データベースのMySQLやファイルマネージャー、ウェブメール、アクセスログなど、基本的な機能は全て揃っています。また、無料独自SSLの「Let's Encrypt」にも対応しています。

ただし、マルチドメインには非対応のため、独自ドメインを一つしか設定できない点がデメリットにはなりますが、料金を考えればコストパフォーマンスが高い格安サーバーといえるでしょう。

「FC2レンタルサーバー」と「FC2 Lite」の違いを比較

上位サービスの「FC2レンタルサーバー」との違いについてですが、「FC2 Lite」の公式ページには以下の記述があります。

頻繁に「同時接続数制限」対象・「帯域調製」対象が生じます場合は、FC2レンタルサーバー、 FC2 VPS、FC2専用サーバー へのグレードアップを強くお勧めいたします。

これらの上位サービスでは、FC2レンタルサーバーLiteよりも格段に大きな転送量を確保しています。人気ページや大人数でのご利用でも、快適にホームページを表示させることができます。

この点から考えると、料金の違いは主に転送量の違いによるものと思いますので、アクセス数の多いサイトや画像を多用する成人向けのサイトでない限り、格安の「FC2 Lite」でも特に問題はないかと思います。

成人向けコンテンツの可否について

「FC2 Lite」の方では成人向けコンテンツの利用は不可となっており、この点でも安心して利用することができます。

・FC2レンタルサーバーLite → 不可

FC2レンタルサーバーLite 成人向け不可

一方、上位の「FC2レンタルサーバー」の方は利用可能なプランもあるので、成人向けでアクセス数や転送量の多いサイトの場合はこちらも検討されてみるとよいでしょう。

FC2レンタルサーバー → 可能なプランあり

FC2レンタルサーバー 成人向け可

そのほか、専用サーバーやVPSなどもありますので、アクセス数に応じて上位プランも検討されてみることをおすすめします。

概ね、成人向けコンテンツの場合は画像がメインになるため、転送量も多くなりがちですが、一般的なコンテンツの場合は格安サーバーでも特に問題はないかと思います。

FC2レンタルサーバーLiteの使い心地をレビュー

こちらの「FC2 Lite」はデータセンターが米国西海岸とのことで、海外サーバーになるかと思いますが、快適に利用することができています。

オリジナルの管理画面のため、初心者の方でも利用しやすいかと思います。

また、ファイルマネージャーなども使いやすいです。

WordPressなどのCMSをインストールした際、こちらの編集画面はあまり利用することもないかと思いますが、個人的には直接作成することが多いので便利でした。

容量は5GB、持ち込みドメインや日本語ドメインに対応しており、サブドメインも最大10個まで追加できます。ただし、独自ドメインの設定は1個までのため、マルチドメインには対応していません。

現在、当サイト運営者は提供サブドメインで利用しており、それを保持しつつ、独自ドメインも設定したいのですが、そのような使い方はできないようです。独自ドメインで公開するのか、提供サブドメインで利用するのか、どちらかを選択することになるはずです。

FC2は多種多様なサービスを展開しており、サーバー環境の安全性は世界トップクラスとのことで、大手なので安心して利用することができるでしょう。

個人向け格安レンタルサーバー

法人向けや独自ドメインの取得