リトルサーバーは全プランMySQLに対応

月額100円程度の格安サーバーの場合、CMSの利用に必要となるMySQLを利用できないことも多いですが、リトルサーバーでは全プランでMySQLに対応しています。

リトルサーバー

月額150円からのミニプランでもMySQLが利用できるため、格安でWordPressなどのCMSを利用したい方はリトルサーバーを選択されるとよいでしょう。

リトルサーバーではホームページ運営に必要な要素がすべて揃っており、マルチドメインや無料の独自SSL、ファイルマネージャー、ウェブメール、アクセスログ、.htaccessなどを月額150円から格安で利用することができます。

リトルサーバーの料金プランを比較

リトルサーバーでは「ミニ ~ ビック」まで4つの料金プランがあります。

  • ミニプラン:月額150円~SSD20GB
  • ワードプラン:月額195円~SSD30GB
  • リトルプラン:月額250円~SSD60GB
  • ビッグプラン:月額430円~SSD120GB(※少人数制)

全プランでSSDに対応しているため、快適に利用することができます。

ミニプランでもCMSは利用できますが、少人数制のビッグプランでも月額430円から格安で利用できるため、最上級のプランを選択した方がメリットが多いかもしれません。アクセス数が多いサイトの場合、リトルプラン以上を選択されることをおすすめします。

当サイト運営者の場合、「リトルプラン」を契約してMovable Typeを設置してみましたが、特に問題なくインストールすることができました。

そのほか、簡単インストール機能もあり様々なCMSに対応しています。

CMSを自分でインストールする場合、管理画面の「パネルホーム (初期画面)」の箇所に表示されているデータベースサーバー名で設定しておくとよいでしょう。

アクセスログについては、ドメイン毎ではなくアカウント単位になっていましたが、「log」フォルダからFTP接続などでダウンロードして閲覧することができます。

リトルサーバーはオリジナルの管理画面でわかりやすいため、初心者の方でも利用しやすい格安サーバーとなっています。

個人向け格安レンタルサーバー

法人向けや独自ドメインの取得