コアサーバーはXREAの上位プラン

コアサーバーは、格安で人気のバリュードメインを運営しているGMOデジロックによるレンタルサーバーです。バリュードメインで独自ドメインを取得し、さらにサーバー契約も「コアサーバー」で一緒にすると連携がしやすいです。

CORESERVER.JP

コアサーバーは2017年に全面的にリニューアルがされており、CPUが「最大28コア」、メモリが「最大384GB」、ストレージが「ピュアSSD」、さらに無料SSL対応などかなりスペックの高い高品質な内容となっています。

コアサーバー スペック

「最大」となっていますので、プランによってはスペックに違いはあるものの、概ねどのプランでもかなり性能が高いです。

コアサーバーの料金プランを比較

このコアサーバーのプランにはCORE-MINI、CORE-A、CORE-B、CORE-C があります。

初期費用:全プラン無料

  • CORE-MINI - 60GB - 198円
  • CORE-A - 120GB - 397円
  • CORE-B - 240GB - 785円
  • CORE-C - 500GB - 3,167円

(※上記は12ヶ月払いの月額換算の金額)

当サイト運営者はCORE-MINI、CORE-A、CORE-B、COREBLOG(※終了)を契約していますが、CORE-MINIのスペックは若干抑えらえてはいるものの、CORE-A、CORE-Bのスペックはかなり高いものがありました。

また、マルチドメインにも対応しており、XREAで64ドメインであるのに対し、こちらのCORESERVERでは無制限(MINIは50個まで)となっています。

同社の「XREA Plus」と「CORE-MINI」はほぼ同じ価格ですが、「XREA Plus」は無料レンタルサーバーの有料版の位置づけのため、どちらかというとコアサーバーの方がおすすめです。

また、ファイルマネージャーの編集画面も大きめで普通に使いやすいです。

ファイルマネージャーの編集画面

個人的な感想でいうと、コアサーバーの「CORE-MINI」が一番コストパフォーマンスがよいのではないかと感じました。それぞれの価格帯でIPアドレスは別々(※障害情報のIP・仕様で確認可)かと思うので、SEO対策を目的に複数台をレンタルする場合も使いやすいかもしれません。

コアサーバーは上級者向けのレンタルサーバー

格安のドメイン取得業者には、バリュードメイン(GMOデジロック運営)やムームードメイン(GMOペパボ運営)に人気がありますが、バリュードメインで取得した場合は同社の「XREA」かこちらの「コアサーバー」で利用するケースが多いかと思います。

一方、ムームードメインの場合は、同社のロリポップやヘテムルなどのレンタルサーバーに設定するケースが多いと思います。

  • GMOデジロック
    ドメイン取得:バリュードメイン
    レンタルサーバー:XREA、コアサーバーなど。

  • GMOペパボ株式会社
    ドメイン取得:ムームードメイン
    レンタルサーバー:ロリポップ、ヘテムルなど。

両社の違いでいえば、コアサーバーは自由度が高く、高機能で格安ではあるものの、設定が難しく初心者にはとっつきにくい印象があります。

SSD対応やメモリ容量、マルチドメインやデータベースの設置可能数、あるいは無料SSL対応など、サーバースペックの面ではお値段以上のバリュー感がコアサーバーにはありますが、基本的に自分で調べないと設定方法などが難しいです。

一方、ムームードメインについては初心者向けで簡単ではあるものの、価格相応のスペックといった感覚があるかもしれません。

そういった意味で、コアサーバーは自分で対応できる人にはお得感があるため、中級者~上級者向けのレンタルサーバーといえるでしょう。

wwwあり・なしなどドメインの設定方法が多少難しいかと思いますので、ご利用の際はこちらのページを参考にして設定されてみることをおすすめします。
コアサーバーやXREAのドメイン設定方法

個人向け格安レンタルサーバー

法人向けや独自ドメインの取得