XREAのレンタルサーバー

XREA(エクスリア) は、バリュードメインのGMOデジロック運営による老舗のレンタルサーバーです。プランには無料の「XREA Free」と有料の「XREA Plus」の二つがあります。

→ XREA.COM

  • XREA Free → 広告表示の無料プラン
  • XREA Plus → 広告非表示の有料プラン(月額191円~)

広告が表示される「XREA Free」は無料で利用できます。

この無料版は、おそらくバリュードメインで独自ドメインを取得したあと、そのドメインを使うための無料のレンタルスペースという意味合いかと思います。

そのため、どちらかというとレンタルサーバーというより無料ホームページスペースの印象がありますが、有料版の「XREA Plus」を契約すれば広告が非表示になります。バリュードメインでレンタルサーバーを利用する場合、同社の「コアサーバー」の方がおすすめかもしれません。

ただし、有料版の「XREA Plus」はマルチドメイン数が64個、データベース5個(MySQL)、無料SSL対応に加え、高速SSDの仕様となっているため、通常のレンタルサーバーと何ら変わりはなく、むしろ一般的な格安レンタルサーバーよりも高スペックといえます。

最近、管理画面もリニューアルされて使いやすくなりました。

XREAの管理画面

また、2017年8月8日に全プランで無料独自SSLに対応しています。

ファイルマネージャーの編集画面も大きめで使いやすかったです。

ファイルマネージャーの編集画面

「XREA Plus」ではデータベースが5個まで利用可能

無料版の「XREA Free」ではデータベース(MySQL、PostgreSQL)が1個まで、有料版の「XREA Plus」では5個まで利用可能なため、WordPressなどのCMSをインストールして利用するのに便利です。

同等の価格帯にさくらインターネットのライトプランがありますが、さくらでデータベースを利用するにはスタンダードプランからとなっているため、WordPressやMovableTypeを使いたい場合はXREAを利用することをおすすめします。

マルチドメイン対応となっているため、複数のサイトを運営する際にも便利ですし、SSD環境のためCMSが快適に動作するかと思います。

ただ、GMOデジロックのレンタルサーバーは、基本的には自分で対応出来る人向けのレンタルサーバーなので初心者の方には設定が難しいかもしれません。

ドメインの設定方法が多少難しいかと思いますので、ご利用の際はこちらのページなどを参考にして設定されてみることをおすすめします。
コアサーバーやXREAのドメイン設定方法

個人向け格安レンタルサーバー

法人向けや独自ドメインの取得