ヘテムルの大容量レンタルサーバー

ヘテムルはマルチドメイン対応に加え、無料の独自SSLにも対応している高速SSD採用の快適なレンタルサーバーです。大容量で200GBあるため、画像や動画を多用する方でも容量的な心配なく利用できます。

heteml(ヘテムル)

こちらはロリポップやムームードメインで有名なGMOペパボ株式会社のレンタルサーバーですが、人気のロリポップ!の上位プランの位置づけとなっています。

以前までは月額1,500円で少し高めの印象がありましたが、最近では新しくベーシックプラン(36ヶ月:月額800円)が追加されたため、個人ユーザーでもさらに利用しやすくなりました。

ヘテムルの「ベーシック」と「プラス」の料金プラン

ヘテムルは初期費用が2,000円となっており、月額料金については長期契約ほど割安になっています。

ベーシックプランの場合は3年契約で「月額800円」、1年契約で「月額900円」ですが、当サイト運営者は1年契約で利用してみました。毎月800円払えば利用できるわけではなく、3年分をまとめて払えば、月額換算で800円になるという意味になります。

手持ち資金に余裕がある場合、長期契約がおすすめです。

ヘテムルの料金プラン(月額:税抜)

  ベーシック プラス
初期費用 2,000円
36ヶ月契約 800円 1,600円
24ヶ月契約 850円 1,700円
12ヶ月契約 900円 1,800円
6ヶ月契約 1,000円 2,000円
3ヶ月契約 1,100円 2,200円
SSD容量 200GB 300GB
マルチドメイン 無制限
データベース 70個 100個

マルチドメインやデータベースのほか、無料の独自SSLにも対応しているため、サイト運営に必要な要素はすべて揃っています。

  • マルチドメイン無制限
  • データベース(70個、100個)
  • 無料の独自SSL
  • 高速SSD
  • オリジナル管理画面

料金は日割り計算になるため、月末から契約しても特にデメリットはありません。

「右サイドバー」のオリジナル管理画面で使いやすい

ヘテムルはドメイン設定とファイルマネージャーの連携がよいと感じており、複数のドメインを運営されている方でも快適に作業できます。他のレンタルサーバーと比較すると右サイドバーの管理画面となっていますが、当サイト運営者はこちらの方が使いやすいと感じました。

右サイドバーの管理画面

ヘテムル 管理画面

当サイト運営者の場合、ドメインを取得した際などはとりあえずヘテムルに設定しておくようにしています。複数のドメインを管理していて、ドメインの設定とサイト構築を頻繁に行ったり来たりする事が多い場合、こちらのヘテムルを利用するとよいでしょう。

一方、ひとつのサイトのみで動画や画像もそれほど使わない場合、200GBの大容量を持て余すことになるかもしれません。そこまで容量が必要ない場合、同じ運営会社のロリポップ!も検討してみるのもよいかと思います。

無料の独自SSL「Let's Encrypt」に対応

ヘテムルではオプションで有料のSSLに対応していますが、無料の独自SSL「Let's Encrypt」も利用することができます。

「ドメイン一覧」の「詳細を見る」の箇所から「設定変更」へ進むと無料独自SSLの設定画面がありますので、そちらから設定されるとよいでしょう。

ヘテムル 無料独自SSL

オプションで有料のSSLも利用できますので、必要に応じて有料のSSLも検討してみるとよいかもしれません。

幅広いファイルマネージャーで快適

ファイルマネージャーの編集画面はロリポップよりも幅が広く使いやすかったです。

ファイルマネージャー

ヘテムル ファイルマネージャー

ロリポップは古くからあるレンタルサーバーのためか、画面が小さめですが、ヘテムルはワイド液晶モニターでも見やすい広めの編集画面で快適に利用することができました。CMSも特に問題なく利用することができますので、WordPressなどで更新する際にも便利かと思います。

月額1,000円前後のレンタルサーバーとしては、エックスサーバーやこちらのヘテムル、もしくはさくらインターネットのプレミアムプランあたりが人気となっていますが、なかでもこちらのヘテムルは外せない選択肢の一つといえるでしょう。

個人向け格安レンタルサーバー

法人向けや独自ドメインの取得